おやつを食べて痩せる!ヘルシースナッキング

おやつを食べて太りにくくなる、ヘルシースナッキングという方法!

 

おやつと言えば、甘いお菓子・スイーツを

 

連想する方が多いと思います。

 

ダイエット中はおやつは我慢! と決意している人もいるかと。

 

 

 

 

しかし、健康志向のおやつ習慣があります。

 

それがヘルシースナッキング!!

 

 

適度に摂ることで、不足している栄養をカバーしたり、

 

食事の時に空腹を防止して暴食しなくなったり、

 

血糖値の急上昇を防ぐ食習慣です。

 

 

 

 

一日三食栄養をしっかり(がっつり?)摂るより、食事の回数を増やして

 

一食あたりの糖質を減らした方が、太りにくく、

 

生活習慣病の予防になるとされています。

 

 

モデルの人で、一日に5食少しずつ食べていて、

 

綺麗な体型を維持している人もいますよね。

 

 

 

 

おやつを食べても一食の糖質を減らせないという人は

 

糖質のないおやつを食材に選べばいいでしょう。

 

 

 

 

クッキーや甘いパンのような、甘いおやつは

 

小麦粉、砂糖、バターなど糖質が高く他の栄養素は

 

乏しいので栄養の補給には向いてません。

 

 

砂糖は吸収が早く、すぐに血糖値が上がり

 

腹持ちも悪いのですぐにお腹が減り、また食べたくなる

 

とても太りやすい原料です。

 

 

 

ではどのようなおやつを食べればいいのか?というと、

 

 

1. 血糖値を上げにくい

 

2. 腹持ちがいい

 

3. 不足しがちな栄養素を補う

 

 

上記のようなポイントを考慮しておやつを選べましょう。

 

 

 

 

まず、血糖値を上げないようにするには

 

砂糖や炭水化物を使っているお菓子はNGですね。

 

おせんべい、クッキー、チョコレート等々、、、

 

 

 

この時点でいつものおやつが、かなり食べられなくなる

 

という人も多いと思います。

 

 

そうです。

 

ヘルシースナッキングは、欲望を満たすだけの単なる趣向品ではないのです!

 

繰り返しますが、健康とダイエットに注目した、おやつ習慣です。

 

 

 

しかしスイーツでなくても、おいしいおやつを食べることは可能ですし、

 

栄養価があるものを選びますので、体の調子も良くなります!

 

 

 

 

 

次に、腹持ちがいいという点ですが、

 

噛みごたえ」があるってことですね。

 

 

もちろん、おせんべいはダメなので他の食材で

 

なおかつ、不足した栄養を補う食材でおすすめなのは

 

たんぱく質、カルシウム、鉄、食物繊維などが摂れる

 

海藻や根菜、ナッツ、小魚、さきいかとかがいいんですよ!

 

 

他には大豆製品とか、ヨーグルトやチーズ、スルメ、ゴボウチップ

 

など選択肢はかなりあるので、飽きないし、不足している

 

栄養によっておやつを変えて上手くバランスを摂ることができます。

 

 

 

 

また、甘いものをどうしても食べたいという方は

 

少量のスイーツと上記のおやつを、組み合わせて食べるのもアリです。

 

おやつの時間単体は、血糖値が上がりにくくなっていますので、

 

逆に食べるなら、「今」です。

 

夜は絶対ダメ!!

 

 

 

食べることで栄養補給と、食事の血糖値をコントロールする

 

ヘルシースナッキングを始めてみるのはいかがでしょうか!?


ホーム RSS購読 サイトマップ